男の子の名前について|悪夢を見ても悪いことが起きるわけじゃない!?夢診断でチェック!

悪夢を見ても悪いことが起きるわけじゃない!?夢診断でチェック!

男の子の名前について

タロットカード

今人気の男の子の名前は、読みでいうと、はると、そうた、ゆうとなどです。漢字別に見ると、「太」「大」「翔」などが人気があるようです。他にも樹や陽なども男につけやすい漢字として多く使われる傾向にあるようです。 また、同じ漢字でも複数の読み方があったり、人によって読ませ方が違うのは最近の特徴といるでしょう。例えば、男の子の名前で人気のあった「大翔」は、ヒロト、ヤマト、タイガ、マサトなどと読むそうです。一昔前のように、「貴志」とかいたらタカシとしか読まないような名前の付け方ではなくなっているようです。一方で、1回で読めない名前は子供が将来かわいそうだという事で、最近ではまた「和樹」や「大和」のような単純な名前を付ける親も多くなっています。

男の子の名前として、ある一定の名前が人気になるのは親の好きな俳優だったりアイドルだったりからケースも多いからでしょう。また、赤ちゃんが生まれた時の世相も大いに反映されます。大きな震災のあった年なら絆や希望といった言葉にちなんだ名前が多くなりますし、オリンピックなどの大きなイベントのあった年にはやはりそれにちなんだ名前が多くなります。 また、「陽」「大」などの漢字はいろいろな読み方ができるので使い勝手がよく、必然的に人気のある漢字になっていきます。 男の子が生まれたら男らしい名前をといった考え方も古くなっています。はるとやそうたなどの優しい響きが多くなっているのも、男尊女卑のような時代はもう古く、男の子に求めるのが優しさだったり柔らかさっだりする親の考えが反映されているのかもしれません。